2016年夏ドラマ

今回は土曜23時40分@フジテレビ

「ノンママ白書」

について、ご紹介していきます。

土曜23時40分よりお送りする
社会派ドラマ。
 ・原作などの基本情報
 ・あらすじ
 ・キャスト一覧
 ・主題歌情報と視聴
という形でまとめました。

スポンサードリンク

「ノンママ白書」の基本情報

「ノンママ白書」は土曜23時40分、
いわゆる”土ドラ(どどら)”と
言われる枠で放送される
社会派ドラマです。

「ノンママ白書」の原作は?

今回の「ノンママ白書」は
連動書籍があります。

香山リカ先生執筆の、
「ノンママという生き方
 ~子のない女はダメですか?~」


2016年7月7日に
幻冬舎より発売されました。

電子書籍で購入可能なようです。
こちらからどうぞ!


「ノンママ白書」のあらすじは?

東京の中堅広告代理店勤務の土井玲子。
クリエイティブ畑で活躍している、49歳、バツイチ、子無し。男女雇用機会均等法が施行されたばかりの1989年入社組、つまりコキン法第一世代。コキン法と共に男性社会で生きてきた――と言っても過言ではない。
「女性が男性と肩を並べて働ける時代になりました!後輩のお手本となりなさい!」と国や世論からも背中を押され社会に飛び込んだものの、長い歴史ある男性社会の中で、冷たい目や理不尽な仕打ちに耐えながら、一生懸命泳いできた。
徐々に女性も会社にとって必要不可欠な存在だと認識されるようになり、大きなプロジェクトも任されるようになっていった。そんな20代30代を土井は無我夢中で駆け抜けた。――結果、子どもは産んでいない。なぜなら、当時は仕事も出産も両方選べる時代では無く、仕事か出産か二者択一の時代だったからだ。

ところが時代は移り変わり、少子化ストップの波が押し寄せてきた! 
国や世論は「女性たちよ、仕事もしながら、子どもを産み育てなさい!」という風潮に。つまりワーママ(ワーキングマザー)推進の強風が吹いてきたのだ。
土井のようなノンママ(=子供を産まないという選択をした女性)は、非常に肩身の狭い想いをしながら生きている。
にも関わらず、国は「女性管理職を誕生させよ!」と更に勝手なことを言い出す始末。そのモデルタイプはもちろんコキン法第一世代の女性たちだ。
マタハラ・逆パワハラ・子無しハラスメント――次々と新しい問題が生まれるものの、未だ解決策が見つからない社会。上からは抑えられ、下からは突き上げられ、男性からは煙たがられ、女性からは敵視される会社内・・・。
そんな四面楚歌の中で土井は、働き、苦悩し、孤独と闘い、そして恋もする―――
同世代女性も、将来のアラフィフ女性も、苦しいけれど輝き続けるアラフィフヒロイン・土井玲子に、必ず共感する!!

時代によって女性に求められる
ものが変わっている現実を問題に、
ひとり身の女性主人公の
仕事や恋愛模様を描いて
いくようです。

スポンサードリンク

「ノンママ白書」のキャストは?

「ノンママ白書」のキャストには
実に18年ぶりの連ドラ主演と
なる鈴木保奈美さんをはじめ、
かなり豪華な役者がそろっています。

かと思えば、
あの有名夫婦の2世が
ドラマ初登場だったり、
その他若手女優さんも
出演していますね。

鈴木保奈美(すずき ほなみ)★主演

女優(49歳)

所属:
アライバル

役:
土井玲子(どい れいこ)
50歳目前の独身女性。
会社員、バツイチ、ノンママ。
1989年に大学卒業し、
ジニア広告に入社。1986年に
男女雇用機会均等法が施行され、
まだ法律ができたての
ホヤホヤで入社したため、
女性が男性と肩を並べて働くという
現状に苦労してきました。
しかしテレビではW浅野が
主演を務めるドラマが大流行し、
女性が仕事に恋にファッションに
いきいきと活動する時代を先導。
そんな姿に「私も頑張ろう!」と
勇気をもらい、男女差別に負けずに
張り切りました。
結果「仕事にしがみつく女」へ・・・。

過去出演作:
1991年冬クール「東京ラブストーリー」
2013年春クール「家族ゲーム」
2014年春クール「SMOKING GUN」

鈴木保奈美

菊池桃子(きくち ももこ)

女優(48歳)

所属:
パーフィットプロダクション

役:
大野愛美(おおの あみ)
土井と同じジニア広告の社員で
人事部所属。未婚。ノンママ。
美人で男にモテる人生を幼い頃
から歩んできました。
コネ入社でたいした能力も
ありませんが、若い頃は美貌を
武器に接待要員として活躍。
危険な恋愛体質で、
危ない男に惚れる性質があり、
金もあり容姿も良く
仕事もできる危険な香りのする男は
決まって年上、しかも既婚者。
結果不倫ばかりを繰り返し、
未だに独身という役どころ。
現在は人事部にいるため、
社内の事情通でもあります。

過去出演作:
2007年夏クール「山田太郎ものがたり」
2014年夏クール「あすなろ三三七拍子」
2016年3月放送「さよならドビュッシー」

菊池桃子

渡辺真起子(わたなべ まきこ)

女優(47歳)

所属:
ディケイド

役:
葉山佳代子(はやま かよこ)
フリールポライター。
既婚。ノンママ。
サブカルチャー中心に
取材や分析をし、幾つもの雑誌連載
を持ち、定期的に新書を上梓
している、そこそこの売れっ子。
32歳で結婚するも働き続けて
現在に至ります。
母親になる気はもともとなく、
夫も同意のもと子づくりは
しませんでした。
現在は、夫婦の共有財産である
マンションで二人暮らし。

過去出演作:
「最後から二番目の恋」シリーズ
2015年春クール「流星ワゴン」
2016年春クール「99.9 -刑事専門弁護士-」

戸川奈津子


南沢奈央(みなみさわ なお)

女優(26歳)

所属:
スウィートパワー

役:
塚本梨々花(つかもと りりか)
企画制作部の部員で玲子の部下。
独身。何を考えているのかよく
分からない存在でしたが、
ある日「土井のような
キャリアウーマンになりたい」と
言ってくれたため、
玲子は可愛がって育てることに。

過去出演作:
2012年秋クール「高校入試」
2014年秋クール「素敵な選TAXI」
2015年秋クール「コウノドリ」7話

南沢奈央


濵田崇裕(はまだ たかひろ)

俳優、アイドル(27歳)

所属:
ジャニーズ事務所

役:
小中荘太(こなか そうた)
企画制作部の部員。
独身。イマドキ男子。
目立ったことをするよりも、
なるべく平均的社員でいようと
するところが特に平均的。
ですが、裏では上司たちを
分析したりもします。
玲子にとって味方か敵か、
よく分からない存在。

過去出演作:
2014年冬クール深夜「SHARK」


堀田茜(ほった あかね)

女優(23歳)

所属:
オスカープロモーション

役:
山田月(やまだ るな)
新入社員。
バリバリの平成生まれ育ち。
ルックスはかなり良く、
アッという間にジニア広告の
アイドル的存在になりました。
実はクールに達観しており、
悪気はありませんが
思ったことをサラッと口に出します。

過去出演作:
2015年秋クール「遺産争族」

堀田茜


三浦祐太朗(みうら ゆうたろう)

ミュージシャン(32歳)

所属:
ドリームゼロワン

役:
佐竹誠(さたけ まこと)
経営者から店の運営を任されている
雇われマスター。
玲子たち3人のノンママは彼が
イケメンで癒されるという理由で、
この店の常連に。
寡黙な人物だが、ごく稀に3人に
鋭い突っ込みを入れる役どころ。

過去出演作:
※連ドラ初出演

三浦祐太朗3

坂本充広(さかもと あつひろ)

俳優(44歳)

所属:
YOUGO

役:
吉沢達夫(よしざわ たつお)
企画制作部の部員。妻子持ちの男。
女のくせに仕事ができる、
気が強い、熱すぎる、
さらに年齢もほとんど同じ
という理由で玲子を敵視
しています。

過去出演作:
2013年春クール「家族ゲーム」
2014年夏クール「HERO2」11話
2016年冬クール「ヒガンバナ 警視庁捜査七課」1話

坂本充広

増田修一朗(ますだ しゅういちろう)

俳優(35歳)

所属:
ケイダッシュ

役:
三上賢二(みかみ けんじ)
企画制作部の部員。
妻子持ちの男。
吉沢と同じく明らかに玲子を
敵視している人物。
仕事よりも家庭やプライベートを
優先したいタイプで、
仕事最優先の玲子に反感を
抱いています。

過去出演作:
2010年秋クール「医龍-Team Medical Dragon-3」
2014年大河ドラマ「軍師官兵衛」
2014年秋クール「女はそれを許さない」

増田修一朗

近藤芳正(こんどう よしまさ)

俳優(55歳)

所属:
ケイダッシュ

役:
佐藤幸太郎(さとう こうたろう)


過去出演作:
1999年夏クール「GTO」
2015年春クール「ようこそ、わが家へ」
2016年春クール「グッドパートナー」1話

近藤芳正

佐戸井けん太(さとい けんた)

俳優(59歳)

所属:
シス・カンパニー

役:
木村良平(きむら よしひら)
土井の部署を管轄する本部長。
妻子有り。本音では“ワーママ”を
ウザイ存在だと思っていますが、
表向きは大歓迎の姿勢を
見せている上司。もっと本音は
ノンママもワーママも厄介な
存在だと思っている男尊女卑な
古い考え方の持ち主。
基本的に玲子が何かを相談しても
具体的な提案は無く煙に巻きます。

過去出演作:
「踊る大捜査線」シリーズ
2014年夏クール「HERO」
2015年夏クール「探偵の探偵」

佐戸井けん太

内山理名(うちやま りな)

女優(34歳)

所属:
スウィートパワー

役:
野村佳奈(のむら かな)
企画制作部の部員で玲子の部下。
新米ワーママ。
初出産で産休・育休を取り、
職場に復帰。時短を使いながらも、
派手で目立つ仕事をゲットしようと
奮闘中。「時短で申し訳ない」と
言いながらも、シッカリと
会社員としての権利は主張する、
“モンスターワーママ”としての
性質を持っています。
玲子は、彼女にもちゃんと
働かせてやりたいと思っていますが
大事な仕事は任せられない
というのが現状です。

過去出演作:
2001年冬クール「ストロベリー・オンザ・ショートケーキ」
2003年冬クール「GOOD LUCK!!」
2015年夏クール「ホテルコンシェルジュ」9話10話

内山理名

高橋克典(たかはし かつのり)

俳優(51歳)

所属:
ケイダッシュ

役:
本城司(ほんじょう つかさ)
玲子や大野の同期で有能。
男性社会であるため玲子よりも
常に出世が早く、
企画制作部部長を担います。
バツイチで別れた妻が育てている
息子が1人。
妻は会社経営をしており
経済的に裕福なので、
慰謝料も養育費も払っていません。
実際は離婚の原因は妻の浮気であり
慰謝料をもらいたいぐらいの
傷を負いました。しかしプライドが
許さず、そのことは公表せず。
社内では上層部からも部下からも
信頼されています。
ちなみに玲子とはかつて
男女の関係だったことがあります。

過去出演作:
「サラリーマン金太郎」シリーズ
「特命係長 只野仁」シリーズ
2015年夏クール「ホテルコンシェルジュ」

高橋克典

柳葉敏郎(やなぎば としろう)

俳優(55歳)

所属:
YOUGO

役:
霧島研一(きりしま けんいち)
第6話から登場する”粋な男性”。
玲子の助けになるようですが・・・。

過去出演作:
「踴る大捜査線」シリーズ
2014年冬クール「チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮」
2014年夏クール「あすなろ三三七拍子」

柳葉敏郎

「ノンママ白書」の主題歌は?

「ノンママ白書」の主題歌は

Lovin’ You/Crystal Kay

でした。

クリスタル・ケイさんといえば、
2005年春クール、
草彅剛さん主演の連ドラ
「恋におちたら」
の主題歌が有名ですね。
(曲名も「恋におちたら」です。)

今回の「Lovin’ You」も
「恋におちたら」を手がけた
シンガー・ソングライターの
坂詰美紗子さんが作曲を担当
するようで、原点回帰の一曲
となります。

そんな新曲「Lovin’ You」の
視聴が可能です。
しかもミュージックビデオですね。




いかがですか?
曲をすべて視聴するためには
CDの購入が必要のようですね。

2016年9月14日発売予定。
こちらから予約可能です。
※こちらは
 CD+ミュージックビデオDVD
 になります。


 

最後のまとめ


いかがでしたか?

今回は土曜23時40分のドラマ
「ノンママ白書」
について紹介しました。

気になる第1話の放送日は
2016年8月13日(土)23:40~
楽しみにしていましょう!

各キャストについて、
プライベートやドラマ出演歴は
こちらからご確認ください!

※佐竹誠役:三浦祐太朗さん
==>三浦祐太朗がノンママ白書でマスター佐竹誠!UTAGE秋桜の動画!

※塚本梨々花役:南沢奈央さん
==>南沢奈央がノンママ白書で塚本梨々花!赤い糸等ドラマ歴は?