2016年春ドラマ特集

火曜22時@TBSにて放送中の
「重版出来!」

第3話

について深堀していきます。

今回は第3話の
 ・名セリフ
 ・キャスト情報
に迫ります。

スポンサードリンク

「重版出来!」第3話の名セリフは?

心に残る名セリフや、
決めセリフ等、
印象に残ったセリフを
抜粋します。

「読者の喜びのために、
 作品を最も高いクオリティに
 まで引き上げる。お前がそれ
 しないんだったら、何のために
 ここにいるんだよ。」

発言者:
五百旗頭敬

発言シーン:
心が五百旗頭に高畑のネーム
を見せたときのセリフ。


このシーンの五百旗頭のセリフは
すべてよかったですね。

「漫画家に自由に描かせるのは
 いい、でもな、楽はさせるな。
 描く側の苦しみは作品の出来に
 比例するんだよ。」

「俺たち編集者は誰に
 給料もらってると思う?
 読者だよ。」

決して怒鳴ることなく心に
わからせる、
素晴らしい先輩です。 


「嫌われても憎まれても、
 言うべきことは言わせて
 もらいます!」

発言者:
黒沢心

発言シーン:
心が高畑にネームの書き換えを
求めに高畑の自宅まで
訪れたときのセリフ。


このシーン、
最高にかっこよかったですね!
こんなセリフ、なかなか言える
もんじゃありません。
相手のことを本当に思っているから
こそ言える、というのはまさに
このことです。

その前の心のセリフはこちら。

「甘えなんじゃないですか?
 先生のプライベートが大変なのは
 読者には関係ありません。
 今のネームじゃ読者がわくわく
 できないんです!
 私はこないだまで一読者でした。
 だからわかるんです。
 今のネームじゃダメなんです!」

そして上のセリフ。
更に次のように続きます。


「作品を守ることは、先生を
 守ることなんです。このネームが
 通ったら読者ががっかりします。
 担当である私は、先生の信頼に
 絶対に傷をつけさせません!」

発言者:
黒沢心

発言シーン:
上に引き続きのセリフ。

対面前の深呼吸と対面後の涙に、
心の緊張と勇気が表れていました。
最高のシーンです。


「ああ弱い…弱い弱い…
 どこかに強い男はおらぬかえ…」

発言者:
黒沢心のあおり

発言シーン:
心が高畑の原稿のカンプに
入れたあおり。


高畑がやる気を取り戻した
重要な言葉です。


「まさかのムンバイ!!!
 振り向けばガジス!!!」

発言者:
「黄昏ボンベイ」のギャグ

発言シーン:
壬生が成田に、
なぜ「黄昏ボンベイ」が
流行らなかったのかを
説明したときのセリフ。


説明します。

まずは”まさかのムンバイ”。
タイトルにある、
”ボンベイ”という地名は、現在は
”ムンバイ”と改められています。
「もう”ボンベイ”じゃないって
 いうのはわかるけど、
 それは言わない約束よ」
という意味とのこと。

それに追い打ちをかけ、
”振り向けばガンジス”。
「ボンベイからガンジスは遠すぎて
 振り向いても見えるはずがない、
 それもわかっている」
という意味。

この”ダブルわかっている”により、
「あんたの言うことは正しい。
 正しいけど、そんなこと
 言わずに楽しもうじゃないか」
というエンジョイ精神の詰まった
ギャグ。それがこちらです!

説明してもよくわかりません笑


「味方です!
 読者は味方なんです。」

発言者:
壬生平太

発言シーン:
成田が「読者が怖い」と
言ったときのセリフ。


壬生も成田も大切なことを
思い出したようです。
「黄昏ボンベイ」は打切りですが、
再び二人で前に進むことが
できそうです。


「どうだ驚いたか!読者第一号!」

発言者:
高畑一寸

発言シーン:
高畑がネームを再作成し、
ファックスで心の元に届けた
とき、別紙に書いて届けました。


心の勇気が報われた瞬間です。


※第2話の名言とキャスト
 情報はこちらから!
==>重版出来2話キャスト名セリフ!タンポポ鉄道の真の漫画家は?

スポンサードリンク

「重版出来!」第3話のキャストは?


荒川良々(あらかわ よしよし)


役:
壬生平太(みぶ へいた)
成田メロンヌの担当。
子供の頃は何も取り柄がなく、
優秀な兄と比べられてばかり。
学校でもいじめの対象に。
そんな壬生少年が唯一、心の拠り所
としていたのが漫画です。
一読者として、
読者アンケートは毎週記入
していましたが、切手代をけちり
投函することはありませんでした。


要潤(かなめ じゅん)


役:
成田メロンヌ(なりた めろんぬ)
漫画「黄昏ボンベイ」の作者。
担当の編集者は壬生平太。
壬生とはデビュー以来、
友人ともいえる仲でした。
しかし、「黄昏ボンベイ」の
人気が6週連続で最下位であり、
壬生との仲にも亀裂が入ります。


滝藤賢一(たきとう けんいち)


役:
高畑一寸(たかはた いっすん)
漫画「ツノひめさま」の作者。
担当の編集者は新人、心。
(以前は五百旗頭敬)
デビュー時から10年間、
「ツノひめさま」1本を連載中。
単行本巻数は実に28巻!
彼女である梨音が家出をするたび
大パニックになり、
筆に取る手もおろそかに。


最上もが(もがみ もが)


役:
梨音(りんね)
高畑一寸の彼女。
今回、仕事にかかりっきりの
高畑に「ばいばーい」の
書置きを残し、高畑の家を
出ていきます。
・・・が、実は温泉に
行っていただけでした。

※最上もがさんについて、
 詳しい情報はこちらから!

==>最上もがが重版出来で梨音!でんぱ組の演技と役柄に注目!


あいすけ

ピン芸人(29歳)

所属:
東京吉本

役:
心の柔道の練習相手
物語冒頭、心の夢に登場。
心と柔道しているシーン、
厳しい先輩という役どころでした。

過去出演作:
※連ドラ初出演

あいすけ

森下悠里(もりした ゆうり)

グラビアアイドル(31歳)

所属:
ASCHE

役:
キャバ嬢その1
壬生が成田を連れてきた
キャバクラのキャバ嬢。
キャバ嬢唯一、成田メロンヌに
ついて知っていました。

過去出演作:
2015年春クール深夜「LOVE理論」

森下悠里

今野杏南(こんの あんな)

グラビアアイドル(26歳)

所属:
ファンタスター

役:
キャバ嬢その2
壬生が成田を連れてきた
キャバクラのキャバ嬢。

過去出演作:
2013年春クール深夜「みんな!エスパーだよ!」

今野杏奈

西岡葉月(にしおか はずき)

グラビアアイドル(??歳)

所属:
エヌアンドエスプロモーション

役:
キャバ嬢その3
壬生が成田を連れてきた
キャバクラのキャバ嬢。

過去出演作:
※連ドラ初出演

西岡葉月

山本楽(やまもと がく)

子役(13歳)

所属:
アヴァンセ

役:
壬生の兄
優秀な兄でなんらかの
受賞歴もあるようです。

過去出演作:
2015年夏クール「表参道高校合唱部!」

山本楽

森遥野(もり はるや)

子役(10歳)

所属:
NEWSエンターテインメント

役:
壬生の子供時代
優秀な兄へのコンプレックスと
同級生からのいじめで日陰生活を
送ってきた小学生時代。
しかし、漫画への思いだけは
人一倍で一読者として貴重な
意見を言えるほどでした。

過去出演作:
2013年度下半期連続テレビ小説「ごちそうさん」

森遥野

その他

※編集部のメンバー一覧
 と相関図はこちらから!
==>重版出来!キャスト一覧と相関図!旬真っ只中の編集部篇!

※漫画家のキャスト一覧は
 こちらから!
==>重版出来!のキャスト一覧!個性派だらけの漫画家篇!

漫画「ツノひめさま」の作者は?

第3話劇中で高畑一寸が
作者とされていた
漫画、「ツノひめさま」。

”ラブリーキュートな
パワフルベイビー!”
というキャッチフレーズで
読者人気もバイブス1位です。

その真の作者とは、

河合克敏(かわい かつとし)先生

でした。

河合先生の作品といえば、
「帯をギュッとね!」
帯をギュッとね!

「モンキーターン」
モンキーターン

「とめはねっ! 鈴里高校書道部」
とめはねっ! 鈴里高校書道部


といった漫画を
連載されてきました。
「帯をギュッとね!」、
「モンキーターン」共に
単行本で全30巻。

「とめはねっ! 鈴里高校書道部」も
全14巻と、世に出す漫画は
長期連載ばかりです。
人気が凄いですね。


今回の、「ツノひめさま」は
ドラマだけの架空の漫画です。
ドラマ用に絵だけ
河合克敏先生が描きあげた
ようですね。

※「ツノひめさま」の
 試し読みはこちらから!
==>「ツノひめさま」試し読み

最後のまとめ


いかがでしたか?

今回は火曜22時のドラマ
「重版出来!」
の第3話について深堀しました。

気になる第4話の放送日は
2016年5月3日(火)22:00~
です。

漫画「黄昏ボンベイ」
の真の作者はこちらから!
重版出来2話の感想ロケ地!漫画黄昏ボンベイはアフロ田中?
2016年春ドラマ特集 火曜22時@TBSにて放送中の 「重版出来!」 第2話 について深堀していきます。 今回は第2...

第2話の名セリフキャスト、
劇中漫画「タンポポ鉄道」の
真の作者はこちらから!

重版出来2話キャスト名セリフ!タンポポ鉄道の真の漫画家は?
2016年春ドラマ特集 火曜22時@TBSにて放送中の 「重版出来!」 第2話 について深堀していきます。 今回は第2...