2016年春ドラマ特集

火曜22時@TBSにて放送中の
「重版出来!」

第4話

について深堀していきます。

今回は第4話の
 ・名セリフ
 ・キャスト情報
に迫ります。

スポンサードリンク

「重版出来!」第4話の名セリフは?

心に残る名セリフや、
決めセリフ等、
印象に残ったセリフを
抜粋します。

「最低限学ぼうという
 姿勢がないとな。
 新人なんだから。」

発言者:
五百旗頭敬

発言シーン:
バイブスでデビューしようと
漫画を持ってきた3名の
面接が終わったときのセリフ。


マナーが悪くても
コミュニケーションが下手でも、
作品が面白ければ構わない、
とのこと。
ですが、”学ぶ姿勢”は何より
大切なようですね。

心はこれを
「修練せずに勝てる柔道家
 なんていませんもんね。」
と例えました。


「無理なんて誰が決めたん
 ですか?こんなにたくさん
 可能性が広がっているのに。」

発言者:
黒沢心

発言シーン:
漫画化なんて無理だと、
東江が心に言ったときのセリフ。


ここから東江は心と共に
バイブスでデビューを目指すことに
なりました。この回から数回、
”新人発掘篇”の始まりです。


「黒沢、その新人まじめか?
 そういうやつほど、早く
 結果出してやらないと
 燃え尽きるぞ。」

発言者:
和田靖樹

発言シーン:
ネームがなかなか完成しない東江。
それを五百旗頭に相談していた
心に対するセリフ。


東江はネームを3ヶ月も
描き続けていますが、
一向にネームが通る様子もなく。
限界を感じ始めています。

真面目な人ほど、
頑張りすぎてしまう典型です。


「ネームで悩むって、
 どういうことなんですか?」

発言者:
中田伯

発言シーン:
ネームが完成しないことを
悩んでいる東江に対するセリフ。


中田曰く、

「頭の中に流れている映像を
 そのままネームにすれば
 いいんじゃないんですか?」」

「どんどん流れていって、
 描くのが追い付かなくて
 もどかしいんです。
 漫画家ってみんなそうじゃ、
 そうなんじゃ、ないんですか?」

とのこと。
やっぱりできる人にとって、
できない人の気持ちを
理解するのは難しい。
そんな場面でした。

しかし悩んでいる東江に対して、
この発言はよろしくないですねー。


「デビューちらつかせて、
 引き延ばした挙句、
 人生棒に振ったら
 どうすんだよ。
 お前に責任とれんのか。」

発言者:
安井昇

発言シーン:
安井に東江をとられ
抗議した心に対するセリフ。


安井の言うことは確かに正論です。
心は会社員ですが、東江はまだ
大学生。
ここで就職し、安定をとるという
選択肢もあります。
(東江の母はそちらを
 勧めている様子です。)

ですが漫画家を目指したら
10年経ってもデビュー
できなくて、という事態が
起こる可能性もありますからね。


「前に進めなくて焦る気持ち
 わかります。焦っても
 仕方ないってことも
 今ならわかる。でも、
 渦中にいると見えないん
 ですよね。」

発言者:
黒沢心

発言シーン:
安井に言い負かされた後、
屋上で小泉と会話していた
ときのセリフ。


心は柔道で怪我したときに
同じ思いを味わいました。
この気持ちはたくさんの人が
味わったことがあると思います。

東江は自分の漫画という道も
ありますが、それでは前に
なかなか進めず。
すぐに前に進むことができる
安井との道を選びました。


「この悔しくて、切なくて、
 やるせない気持ち。
 失恋だ。私、東江さんに
 失恋してしまいましたぁ。」

発言者:
黒沢心

発言シーン:
五百旗頭に、東江が安井と
共に進むと決めたことを報告
したときのセリフ


五百旗頭によると、
漫画家と編集者の出会いは
運命だとのこと。
その言葉を受けて、今の自分の
気持ちを言い表しました。

果たして安井と東江はうまく
やっていけるでしょうか。


※第3話の名言とキャスト
 情報はこちらから!
==>重版出来3話キャスト名言!ツノひめさまは実在?試し読みは?

スポンサードリンク

「重版出来!」第4話のキャストは?


永山絢斗(ながやま けんと)


役:
中田伯(なかた はく)
漫画を持ち込んできた新人漫画家。
独学で磨いた漫画は、
画力はひどいが天性の素質を
持っているようで、自分に絶対的な
自信があるという役どころです。

まだ、代表作と言える出演作は
ない様子の永山絢斗さん。
ちなみにお兄さんは俳優の瑛太。


中川大志(なかがわ たいし)

俳優(17歳)

所属:
スターダストプロモーション

役:
大塚シュート(おおつか しゅーと)
「バイブス」に自ら作品の
持ち込みをした新人。
五百旗頭敬が担当して
デビューが決まり、
サッカー漫画「KICKS」で
漫画家デビュー。
本名は大塚翔。

過去出演作:
2013年冬クール「夜行観覧車」
2014年秋クール「地獄先生ぬ〜べ〜」

※中川大志さんについて、
 詳しい情報はこちらから!

==>中川大志が重版出来で新人・大塚シュート!ブタっちで佐竹役も!

中川大志

高月彩良(たかつき さら)

女優(18歳)

所属:
スウィートパワー

役:
東江絹(あがりえ きぬ)
大学2年生。「黒百合まんが部」
というサークルで活動しています。
主なジャンルはBL。
絵に関しては抜群のセンスの
持ち主。作家名は“キヌー”。
※キヌーの作品
「東の賢者と西の銃」の
試し読みはこちらから!
==>東の賢者と西の銃

コミックバザールの出張編集部で
「バイブス」に漫画を持ち込み、
心が編集担当になりますが、
ネームの手直しを延々と
させられます。最終的に、
安井が担当となり、
小説「ガールの法則」の
漫画版を描くことに。

過去出演作:
2014年春クール「ブラック・プレジデント」
2014年秋クール「地獄先生ぬ〜べ〜」

※高月彩良さんについて、
 詳しい情報はこちらから!

==>高月彩良が重版出来で新人・東江絹役!黒百合まんが部所属

高月彩良

斎藤司(さいとう つかさ)

芸人(37歳)

所属:
よしもとクリエイティブ・エージェンシー

役:
漫画家志望その1
コミックバザールで「バイブス」に
漫画を持ち込んだ人物の一人。
開口一番他社の悪口を
言い出します。

あるバラエティ番組で
重版出来メンバーと共演したことが
縁で出演に至ります。

過去出演作:
※連ドラ初出演

斎藤

明和電機(めいわでんき)

パフォーマー(49歳)

所属:
吉本興業

役:
「エンペラー」編集者
「バイブス」のライバル。
売上は「バイブス」に勝り
1位です。

過去出演作:
※連ドラ初出演

明和電機

ティーチャ(てぃーちゃ)

芸人(81歳)

所属:
サンミュージックプロダクション

役:
古館市之進
「バイブス」に漫画を
持ち込んだ人物の一人。
青年向けの「バイブス」には
作風が合わず、心にオススメの
出版社を教えてもらいます。
結果、重版出来するほどの漫画に。
※古館市之進の作品
「すうべにいる」の
試し読みはこちらから!
==>すうべにいる

お笑いコンビ「めいどのみやげ」の
メンバーです。

過去出演作:
※連ドラ初出演

ティーチャ

横澤夏子(よこさわ なつこ)

芸人(25歳)

所属:
東京吉本

役:
金子怜子(かねこ れいこ)
東江絹も所属する大学の漫画部
「黒百合まんが部」の
部長という役どころ。

過去出演作:
2014年春クール深夜「俺のダンディズム」

横澤夏子

その他

※編集部のメンバー一覧
 と相関図はこちらから!
==>重版出来!キャスト一覧と相関図!旬真っ只中の編集部篇!

※漫画家のキャスト一覧は
 こちらから!
==>重版出来!のキャスト一覧!個性派だらけの漫画家篇!

漫画「KICKS」の作者は?

第4話では複数の漫画が
登場しましたね。
それぞれの真の漫画家は一体
誰なのでしょうか。
見ていきましょう。

大塚シュート「KICKS」

真の作者は
田中モトユキ(たなか もとゆき)先生
でした。

田中先生の作品といえば、
「BE BLUES!」
があります。
image
※「KICKS」に焦点が当たる
 第5話のまとめはこちら!
==>重版出来5話キャスト名言!中川大志が活躍?デザイナー野呂は?

キヌー「東の賢者と西の銃」

真の作者は
白川蟻ん(しらかわ ぎん)先生
でした。

白川先生の作品といえば、
「かわれて候」
があります。
image

古館市之進「すうべにいる」

真の作者は
おおつぼマキ先生
でした。

おおつぼ先生の作品といえば、
「おだいじに!」
があります。
image

中田伯 ※漫画名なし

真の作者は
松田奈緒子先生
でした。

松田先生は本作
「重版出来!」
原作の作者です!
image

最後のまとめ


いかがでしたか?

今回は火曜22時のドラマ
「重版出来!」
の第4話について深堀しました。

気になる第5話の放送日は
2016年5月10日(火)22:00~
です。

第4話で注目される
「ガールの法則」については
こちらから!
重版出来3話ロケ地!ガールの法則と編集者残酷物語に迫る!
2016年春ドラマ特集 火曜22時@TBSにて放送中の 「重版出来!」 第3話 について深堀していきます。 今回は第3...

第3話の名セリフキャスト、
劇中漫画「ツノひめさま」の
真の作者はこちらから!

重版出来3話キャスト名言!ツノひめさまは実在?試し読みは?
2016年春ドラマ特集 火曜22時@TBSにて放送中の 「重版出来!」 第3話 について深堀していきます。 今回は第3...